千葉県柏市【増尾レッドスターズ】オフィシャルページ

試合結果

試合結果

チーム Sチーム
日時 2018-03-17(土) 14:00~
内容 練習試合
対戦相手等 セントラルパークス
会場・場所 増西小
得点 4-5  ≪負≫
R|2010001|0 |4
S|2000110|1x|5

☆彡 M.T監督の一戦必笑!(^^) ☆彡

本日の相手は強豪チーム!エースは入院で不在。
さぁ、どうなることやら。。。

本日は先攻。先頭KS選手の速い打球のセカンドゴロを相手選手がファンブルし出塁。盗塁で2塁へ進み、2番KG選手のライト前ヒットで、1死2,3塁。
ここで、3番のMH選手が2塁打を放ち、2点先制(^^)
その後、追加点が欲しかったが、ヒットは出ないで終わる。

その裏、先発投手のMH選手。
1,2番に四球。その後2死を取るも、その後に3連続四球で、同点となる。
「制球が、定まっていないなぁ・・・けど今日は”いくら点を取られても2,3回は絶対に変えない”とハラをくくっていたので、見ていて5四球でも全然問題ありませんでした(^^) 楽で良いなぁ」

2回の攻撃では9番のNR選手が2死からヒットで出塁し、続くKS選手のヒットで3塁を狙ったが、何故か3塁手前で急ブレーキ(???どうした?)その後、2,3塁間に挟まれタッチアウト。
「アウトのなり方に課題があるよね! あそこまで言ったら、3塁で勝負でしょ!」

こちらのMH投手は、尻上がりに調子が出てきて、初回に40球近く投げたにもかかわらず、2~4回までは29球でしっかりと押さえる素晴らしい投球(^^)
「初回がなければ、最高で~す(^^)」

3回の攻撃では、投球が調子の良いMH選手が本日2本目の二塁打で出塁し、OY選手の2塁打で生還!! リードを奪う。

その裏の守備では、”いざ”という時のために、久しぶりにKG選手を1回限定でマウンドにあげてみた(^^)
結果はノーヒットピッチング。低めを丁寧に攻める投球でした(合格!(^^))。
がしかーーーーし、セカンドNS選手のフライをポロリ・・・サードOK選手の悪送球などで、1失点で同点。。。
「守備が足引っ張ってどうすんねん! この二人、現在打撃不振中・・・だからか?」

6回からはKS選手を投手にして経験を積ませる。
先頭打者にKS選手のグローブをかすめたセンター前ヒットを浴び、MH捕手が飛び出した1塁ランナーを狙うも悪送球。さらにパスボール。。。。次の打者のライトゴロの間に1点を奪われる(ここで、本日初めてリードを奪われる)。

さて、最終回の攻撃、先頭の”先ほどエラーをした”NS選手。4回ファールで粘った3-2から打った打球は、レフトへライナー性の当たり、、、、、レフトが突っ込んで来るも捕球出来ずに後逸。俊足?を生かし、一気にホームへ生還し同点!
「記録的にはHRになっていますが・・・1ヒット1E的な・・・・・いやいや見事な同点ホームランでした(^^)」

その裏相手の攻撃をランナーを出すも無失点に抑え同点でゲームセット!

となるかと思ったが、実はこの時点でまだ1時間30を迎えていない、スピーディーな試合展開だったので、M田主審と相手監督で話し合い、1イニングだけのサドンデスを継続!!

ただし、結果はご覧の通りでした。
サドンデスでは、こちらはの打者は3,4番で無得点。 相手の打者は4番が一振りで決勝点。
「むむ、クリーンナップ(4番)の差が出たか!!!」

練習試合だったからかもしれませんが、実に選手の気持ちが安定した試合だった気がします。最初の試合の課題で「マイナス言葉を使わない」をみんな出来ていたと思います。(ベンチでは”あーぁ”と口走っていたKK選手もいましたが・・・)
あと今日は、誰だか忘れましたが「試合でがんばります」と行っていたので、「試合では頑張るな」と教えてあげました。わかるかな?

途中でも言いましたが、「試合で頑張る」→出来るわけがないからやめて!。
だって、試合で頑張る練習はしていないから!

君たちがやっている練習は、試合で”練習通り”に出来る練習です。だから、練習で頑張って色々覚えて、努力して、考えて、その練習の結果を、試合でやりましょう!!  と言うことです!
なので、練習でものすご~~く頑張ってください!(^^)


今日の心の声「言霊。何をすれば良いか、したいか、言葉(声)に出そうよ! それが”声をだせ”って事だと思うんだけどね! 反省は試合後にしよう!!」

☆☆ ”楽しく、厳しく”野球をやろう!そして強く! ☆☆

To be continued.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional