千葉県柏市【増尾レッドスターズ】オフィシャルページ

試合結果

試合結果

チーム Sチーム
日時 2018-03-11(日) 14:00~
内容 公式戦 全日本学童柏市予選3回戦
対戦相手等 豊上ジュニアーズ
会場・場所 柏ビレッジ
得点 1-10  ≪負≫
J|000118|10
R|000100|1

☆彡 M.T監督の一戦必笑!(^^) ☆彡

3回戦。相手は強豪??ではない、ただの同級生です。

初回、2者を内野ゴロに押さえ、続く3番打者にレフトをライナーで越える2塁打を打たれるも、4番打者を打ち取り無失点。
こちらも初回の攻撃は、簡単に三者凡退。

相手の2,3回の攻撃は、両イニングで先頭打者にDBを与えるもなんとか無失点に押さえる。
こちらの攻撃は、ランナーを出すも無得点(ヒットはない)。
「いまいち、流れは悪い感じだ・・・」

試合が動いたのは4回表。先頭の3番打者にヒットを打たれ盗塁で、無死2塁。相手のサードゴロをOK選手が捕球し、ファーストへ1バウンド送球。これを見たセカンドランナーはやや暴走気味だが本塁へ突入!! ファーストOY選手がバックホームするも、ヘッドスライディングでタッチをかいくぐり先制される。
「スライディングが上手でしたな!」

その裏、こちらの攻撃では相手のエラー+四球などで押し出しとなり、同点に追いつく。(もらった1点ですね)

5回表、投手はMH投手。しかし四球でランナーを出し、WP+WPで1死3塁。
ここでもサードゴロを打たれ、スタートの良いランナーはホームへ生還。1-2となる。
「ここまでは、緊張感のあるシーソーゲーム」

さて、時間的に最終回となる6回。
相手の攻撃、先頭打者を打ち取り、次の打者をフォアボールで出し、ここでAH投手を戻す。
がしかし、初球、DB(本日3個目)。。。。「絶句 (-.-;)」
その後、ヒット+E+DB(本日4個目)+ヒット+E・・・・・ヒットは仕方ないが・・・もう書く気が起きません(チーン)。。。

結果はご覧の通り。

5回までは緊張感の中に、楽しんで野球をしているし、本当に引き締まった試合と思っていました(応援していたお母さん方もね!)。しかし、緊張の糸が切れたとたん・・・悪い癖が顔を出してしまいましたなぁ。


勝ちたいという気持ちは必要です。(私は、こういう気持ちは持っていませんがね!どう思っているかは、心の声が言うでしょう(^^))

が、熱くなりすぎて、周りが見えず、点を取られ、あきらめ、失敗にむかつき、下を向く・・・・
そんな、自分勝手な事でチームスポーツは勝てるんでしたっけ?

チームスポーツは助け合うのではないのでしょうか?

野球はどういったスポーツなのでしょうか??

気持ちが切れた選手が、グランドにいて良いのでしょうか???


一つの心の揺らぎが、二つになり、三つになり、どんどん伝播するんです。
スポーツは本当にメンタルが重要になってきます。新チームで、このような有様になったのは何回目でしょうか?覚えていますよね!

全員の本当に大きな課題(壁)だと思います。

この壁を乗り越えると、また新しい景色が見えてくる!!


もう一度、胸に手を当てて、考え直してください。
君たちが目指す、、野球を。

やりたい野球を。。



今日の心の声「勝ちたい?? 何言ってるの? ”たい”だから熱くなるんだよ! おらはいつも”楽しく勝つ”しか考えていない。”勝ちたい”じゃぁない。。だからいつも冷静でいられるのかなぁ(^^) どんな相手であってもね!! 
なので、試合中に悔しがっている選手を見ると内心思っています”何してんねん! 終わった事は巻き戻しできないんだぜ、反省は後、次の一手を考えろ!”・・・と。。。。。ちなみに監督は、青く燃えるタイプです。触ると危険だぜ~(ニヤリ)」
(おっと、だだもれが長すぎた・・・)

☆☆ ”楽しく、厳しく”野球をやろう!そして強く! ☆☆

To be continued.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional