千葉県柏市【増尾レッドスターズ】オフィシャルページ

試合結果

試合結果

チーム Sチーム
日時 2017-11-04(土) 14:00~
内容 公式戦 酒井根地区秋期大会【第6戦】
対戦相手等 GBC流山
会場・場所 増西小
得点 9-3  ≪勝≫
G|100002|3
R|14211x|9

☆☆M.T監督の一笑懸命(^^)

酒井根秋期大会⑤
本日2試合目。

この試合の先発投手はAH選手です。
相手の3,4番打者はなんだか、コーチみたいな体格でした。はたして・・・

1回表、簡単に二人を打ち取り2死から、3番打者と対決。
素晴らしい打球で、2塁打。その後の4番打者にも速い打球を放たれ2塁打。この二人で1点をもぎ取られた。
「うん、なかなか迫力あるスイングだ」

その裏の攻撃。
1死からヒットのランナーが出て四死球を絡め、1死満塁のチャンスを作り同点に追いつく。追加点が欲しいところでしたが、後続が凡退し1得点

2、3回はヒットのランナーを出すも、例の3、4番打者もうまく打ち取り無失点。
2回の攻撃では、ヒット+四死球+相手のエラーなどのスキを付いて4得点
3回の攻撃でも、ヒットを足がかりに相手のミスもあり、2得点。

その後もスクイズ、内野ゴロの間に得点など、毎回得点することが出来ました。
最終回の相手の攻撃では、あの3、4番打者と3回目の勝負!!!

まず3番打者。1ストライクからの2球目。狙いとは違う真ん中に来てしまったボールを豪快に痛打!!鋭いライナーがレフトの頭上を襲いレフトNH選手が手を伸ばそうとしたが、打球がその上をものすごい速度で通過しホームラン。
「これはお見事としか言い様がないです(^^)」

続く4番打者。これも少し甘くなった球を左中間に持っていかれ3塁打(^^)。

柏市大会の規定では、投手交代ですが、5回50球と省エネのため、AH投手を続投し勝負をしてもらいました。
良い打者と対峙(戦う)することで、学ぶことは多いです。
今回は、試合後半でのスタミナ、疲れにより甘くなるコース、そのような場合にどう考えて、どう攻めるか?もうすぐOY選手は6年生チームに行き、新チームになります。
今回戦った時の様子、考え方、O上コーチのアドバイス。。。

大変だと思いますが、5年生は受け継いで下さい! 無駄に時間をつぶさず、先輩から学んで下さいね(^^)


本日の一言「相手選手からも、学ぶことは大いにあります!」

★★ ”チーム”になって、”野球”をやろう!!! ★★

To be continued ==☆

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional