千葉県柏市【増尾レッドスターズ】オフィシャルページ

試合結果

試合結果

チーム Sチーム
日時 2017-07-30(日) 14:00~
内容 練習試合
対戦相手等 小金原ビクトリー
会場・場所 貝の花小
得点 2-7  ≪負≫
V|203020|7
R|100010|2

☆☆M.T監督の一笑懸命(^^)

さて、本日2試合目。6年生以下の試合です。

1回表、相手先頭打者。かなりがっちりとした選手。
1ストライクからの2球目。どでかいあたりがレフトの頭上を襲い、レフトオーバーの3ベース・・・と思いきや、返球をサードOK選手が後逸。。。ボールデットで先制点を献上。。。
(何やってんねん!!)

その後もタイミングを合わされ、得点されたが、2失点で踏ん張る。

その裏、先頭のKS選手が出塁し、2死3塁で4番打者のYS選手がレフト前にタイムリーヒット。
1点を返す。(流石、6年生)

その裏、AH投手が踏ん張り無失点。

さあ、2回裏に得点できればさらに流れが変わるのだが・・・・
しかし結果は無失点。(流れは変わらず)

3回表、投手の球数が50に近くなり少し不安でしたが、先頭打者をレフトフライに打ちと・・・・・ん?

OS選手がエラーしてる(T.T) トホホ・・・
(おぉ、風向きが変わってしまった・・・)

そこから攻められ3失点。うーん・・・エラーの後は点が入ってしまいますね~!

その後のレッドの攻撃では、何度も得点圏にランナーを進めたが、不用意な牽制死が3回もありました。
誰とはいいませんが、この時点で点差は1,2点では無いので、無理した走塁はいらなかったのではないですか?
いつも、言っている事ですが試合展開も頭に入れて攻撃しましょうよ!

走塁のミスは”流れが相手に傾く”のは、皆さん知っていますよね!!

その後、相手の攻撃で案の定サードがライン際の苦手な打球をエラー・・・そのあと、WP+WP+H+5E・・・などで2点を奪われる。

この試合は6年生のミスが目立ちましたね!
捕球ミス、トンネル開通、ワイルドピッチ、走塁ミス、サインミス・・・君たちが頑張らないで誰が頑張るのかな?

この試合は、秋の背番号を掛けた試合でした。
どうぞ、お楽しみに(^^)


本日の一言「それでいいのか! 6年生!!」

★★ ”チーム”になって、”野球”をやろう!!! ★★

To be continued ==☆

p.s.
報告をため込んでいて、すみませんでしたm(_ _)m

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional