千葉県柏市【増尾レッドスターズ】オフィシャルページ

試合結果

試合結果

チーム Sチーム
日時 2017-02-19(日) 13:30~
内容 練習試合
対戦相手等 増尾オールスターズ(6年生チーム)
会場・場所 増尾西小
得点 8-12  ≪負≫
R|4010210|8
A|035310x|12

☆☆M.T監督の一笑懸命(^^)

今日は、君たちの先輩である「増尾オールスターズ」と戦わせてもらえる貴重な時間です。
選手達に感じてほしかったのは、上級生のスピード感。 投球、打球、走塁。
相手は6年生。  でも、そんなの関係ありません。
君たち全員で、出来ることを100%やって立ち向かうだけです。

さて、この試合の目標は
「相手に与えない」「みんなでカバーする(外野手限定)」

初回の攻撃、先頭打者が出塁、相手のミス、見事なバントでプレッシャーを掛ける。
ランナーが貯まり、唯一のハンデ「6年生のMR選手(DH)」の打席で、見事なホームラン。初回に4点を先制。

その裏、初共演の”YS投手-OS捕手”のバッテリー。
かなり緊張していたようですが、YS投手が相手のうち気をあざ笑うかのような投球術で無失点で切り抜けた。
ここでは、内野手の素晴らしい、落ち着いたプレーが隠されています(練習通りです)。
YS投手は2回3失点。今後の努力に期待しましょう(^^)

2番手はAH投手。
6年生の打線にタイミングが合ってしまい、2回で8失点。まとまった四死球は少なく、しっかりと相手選手に打たれていました。ゾーンに行っている証拠です。
ただ惜しかったのは、相手の打球が野手のほぼ正面に飛んでいる(レフトライナー、セカンドゴロなど)の打球に、野手がついていけてませんでした。
あのスピード感に慣れて行きましょう。(練習あるのみ(^^))

こちらのチームも3回以降加点して行き、5回裏。
3番手MH投手が登板。なにやら、今日はストライクが入らない。
「さては、主審がM田コーチだから?・・・」(心の声)

一旦マウンドに行き「打たれて良いから、ぶつけても良いからインコースを攻めよう」と助言。
何本か打たれましたが、ボールに勢いが出てきました。
MH選手は2回1失点。 兄弟対決では、優しいお兄さんが弟を引き立ててくれました。

最終的には4点差で負けましたが、”遊び半分”になってしまうかと思われた試合で最後まで真剣に、楽しく集中できた試合だったと思います。
途中で、ミスをしてしまいベンチに下げられてしまった選手。君たちの「何苦楚(なにくそ)魂」を見たかったです。
今後の君たちの気持ちの強さに期待します(^^)

さあ選手みんな、ここまで戦えるという自信を胸に、来週まで心と身体の準備していきましょう。(手洗い、うがい、水分補給は忘れずにね!!)

本日の一言:「自信を持って打ち、ボールを呼んで攻める守備をしよう!」

★★ ”チーム”になって、”野球”をやろう!!! ★★

To be continued ==☆

p.s. 
オールスターズの選手の皆さん。協力ありがとう。みんなが楽しそうにやっている姿がとても懐かしく、嬉しかったです(^^)
残り少ない少年野球ですが、仲間と良い時間を過ごしてください!!

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional