千葉県柏市【増尾レッドスターズ】オフィシャルページ

試合結果

試合結果

チーム Sチーム
日時 2018-11-24(土) 12:00~
内容 公式戦 酒井根秋季大会決勝
対戦相手等 光ヶ丘シャークス
会場・場所 宮田島運動場
得点 2-3  ≪負≫
R|2000000|0 |2
S|0020000|1x|3

☆彡 M.T監督の一戦必笑!(^^) ☆彡

酒井根秋季大会決勝戦。相手は柏市秋季大会でサヨナラ負けを喫した同じ相手。リベンジなるか?!

初回の攻撃。先頭のOY選手が内野安打で出塁。2番MH選手が三振に取られるも、OY選手が盗塁等で1死3塁のチャンスを作る。つづく3番KS選手が四球を選び、1死2,3塁。ここで4番のOK選手!! 期待に応えて1塁手の頭の上を越えるタイムリーヒットで2点を先制。(・・・なんか前にも同じようなシチュエーションが・・・)

2回の攻撃では、簡単に2死となるもKG選手がヒットを放ち出塁し、ギャンブルスタート盗塁のサインだったが、リードも小さく、スタートも悪く2塁封殺。(ギャンブルはギャンブルでっせ!! それは普通の盗塁ではないか・・・?)

こちらの先発はAH投手。気持ちの入ったピッチングで2回を無失点に押さえる。

3回の攻撃も相手投手のスローボールに手を出し簡単に2死となるも、連続四球で2死1,2塁にチャンスを広げ相手を突き放そうという雰囲気が漂っていたが、2塁ランナーのMH選手が牽制に引っかかりチャンスを逸してしまった。(最近この手の走塁ミスが多いですなぁ、ちゃんと考えてランナーをやっているのか疑問です!!)

と言う悪い流れがあった中で、サードのOK選手に耳打ち(この回、このまま行くと同点になるぞ! 守備をきっちりやろう!)。

その3回裏の守備。1死からヒットと盗塁で1死2塁。相手2番打者が放ったファースト後方への打球。OY選手が追いグラブに当てるも落球、ライトNH選手が拾うがバックフォームも出来ずに1点を奪われる。続く3番打者にも打ち取った打球がフラフラッとセンターの前にポトリ。。。センターMH選手がキャッチしてバックホームを考えたようだが、ランナーが3塁で止まったのが見えたのか送球をストップ。。。するとボールがすっぽ抜け転々としている間に、ランナーが生還。同点となる。
(守備の準備が出来ていない証拠です!!! しかもこのシチュエーションは・・・・))

6回の攻撃では、2死1,3塁。1塁ランナーのNH選手が左投手の牽制に引っかかるも、3塁ランナーKS選手が完璧な走塁で本塁を狙うも、NH選手が1,2塁間に挟まれずにタッチアウト。。。。(ここでももっと野球を知っていれば・・・)絶好の得点チャンスを逃す。。。

そんなこともあり、7回までお互い0行進で特別ルールサドンデスになる。1死満塁。打順は9番から。打順は良いとは言えないが、1番のOY選手に回せば何かが起こる!! NS選手には強攻策(スクイズも考えたが・・・)も2死となる。ここで期待のOY選手。放った打球はセンターへ抜けるかという打球!! しかしセカンド真っ正面・・・(ランナーがいたせいかセカンドベースよりにいたので)で無得点。

その裏、同じく1死満塁。相手は1番打者。4球目をセカンドの横を抜けるヒットとなり万事休す!サヨナラ負けとなった。(このシチュエーションもどこかで見た・・・録画テープを見ているようですね!)

胸を張ってくださいね! 準優勝です。しかし悔しいですね(^^)


ただ前回同様にエラーから始まり、自分たちのプレーを見失い、声を掛けられずに失点を許すと言う同じ内容。これが、相手との違いです。さてこれはどうすれば直りますか?

赤いユニフォームで戦うのも、あと1大会のみ。しっかりと目標を持って挑んでいきましょう(^^)


今日の心の声「あと一段、階段を上がりたいね!」

☆☆ ”楽しく、厳しく”野球をやろう!そして強く! ☆☆

To be continued.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional