千葉県柏市【増尾レッドスターズ】オフィシャルページ

試合結果

試合結果

チーム Sチーム
日時 2018-10-21(日) 9:30~
内容 公式戦 南部秋季大会準決勝
対戦相手等 光フェニックス
会場・場所 増尾西小
得点 8-0  ≪勝≫
R|0000224|8
P|0000000|0

☆彡 M.T監督の一戦必笑!(^^) ☆彡

南部秋季大会準決勝。だったみたい(汗)。
先攻です! 初回の攻撃が大事ですね!!

で初回の攻撃。1死からOK選手が内野安打で出塁し、次の打者も四球で出塁。相手のミスもあり1死3塁の先制点のチャンス(^^) ここで4番OY選手でしたが、ライトへの浅いフライ。(あら残念、タッチアップは無理だ・・・)3塁ランナーのOK選手が猛然とタッチアップ(えぇ?)。。。送球もあまりそれずにタッチアウトでダブルプレーとなる。

(おいおい、ここはホームグランドですぜ、知ってるでしょ!)

と言う流れの悪さから、結局4回まで得点を奪えない状態が続いてしまった!
しかもその間、ヒットなし。。

先発のAH投手は、初回の先頭打者にいきなり四球を与えるなど乗り切れないと思いきや、相手打者の早撃ちと緩急を上手く使い無失点に押さえる。2回以降もヒットは打たれるものの、捕手のKS選手が”今日は”2個封殺するなど投手を助けるナイスプレー!!
もあったけど、捕手フライをエラーするなど、、助けていたのか、助けていなかったのか・・・・どっち、どっちどっち??

結局、AH投手は7回2安打2四球、70球の省エネピッチングでした。
N山コーチとは「いまいち調子が上がらないなぁ」と話していたのですがなんとなく投げきり完封できるあたりは、成長してきた証ですかね(^^)

さて攻撃に戻りますが、5回の攻撃は簡単に2死となったが、9番NS選手がしぶとくヒットで出塁し、続く1,2番打者もヒットで繋ぎ満塁。ここで、相手投手のリズムが崩れたのか?連続四球の押し出しで2点を先制。6回も相手投手が乱れ2点を追加。

最終回の攻撃も簡単に2死となるも、AH選手のヒットから流れを作り、連続四死球+タイムリーヒットなどで、だめ押しの4得点を挙げることができた(^^) ただ、なんとなくすっきりしないヒットが多く、なんだか”もやっと”な勝ち方だった気がしますね!

相手のミスを突くことも重要ですが、いつもの鋭いスイングからの連打が出なかったのは今後の課題でしょうか?
ただ、今日の得点は2死からの場面が多く、攻撃に粘りが出てきたのは収穫ですかね(^^)

最近はしっかりと守りからリズムを作れるようになったと思います(じつは目指す野球はここだったりして(^^))。いままでは、チャンス潰すと、四球+エラー+PBなどが出てしまい悪い流れをさらに悪くする事が多かったけれど、みんな打撃良くなってきたので焦らず守備が出来ているのかな?? と思ったりします。

この調子で”楽しく”・”厳しく”・“強く” 野球をしていこう!!


今日の心の声「なんかすっきりしないなぁ~ あっ、次は決勝戦だそうですよ(^^)!」

☆☆ ”楽しく、厳しく”野球をやろう!そして強く! ☆☆

To be continued.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional