千葉県柏市【増尾レッドスターズ】オフィシャルページ

試合結果

試合結果

チーム Sチーム
日時 2018-11-18(日) 10:00〜
内容 公式戦 【新Sチーム】カリフ大会兼小金原近隣
対戦相手等 【新Sチーム】布佐スパイダース
会場・場所 浅間グランド(我孫子)
得点 3-3  ≪引分≫
カリフ大会 兼 小金原近隣大会

R|201000|3
S|100011|3

~k・kコーチの重箱の隅~

緊張感のある良い試合でした。

初回、K林選手がヒットで出塁、続くT本選手とのランアンドヒットが決まりチャンスを広げる。その後四球やラッキーな打球もあり2得点。
裏の守備、今度はこちらのアンラッキーなエラーが出て1失点。

3回、U原選手がヒットで出塁、2盗3盗を決め、さらにワイルドピッチの間に本塁へ生還。強肩捕手でしたが思い切りの良い走塁で貴重な追加点。
裏の守備、2安打を許すもT橋投手粘りの投球で無失点で切り抜ける。

続く4回の守備も2人の出塁を許すが、T橋投手我慢の投球で無失点。

こちらの攻撃は4回から6回まで速球投手に凡打の山。

5回、6回とツーアウトから守備ミスが出て1失点。サヨナラ負けのピンチはセンターK岩選手の好プレーで免れました。

さて、今日の相手は明らかに格上でした。ただ、粘りの守備で相手残塁は6イニングで8個。レッドにとってはナイスゲームでしたがスパイダースさんにとっては消化不良の試合となった事でしょう。

これが野球の面白さです。本塁さえ守れば失点しないのです。粘り強く戦えば強い相手にも勝つチャンスが巡ってくるのです。非常に良い経験ができたと思います。

重箱の隅を3つ突きます。
①今日は守備ミスがいくつか出ました。しかし、エラーした選手が次打者の打球を積極的に取りに行く。同じような打球を全力プレーでアウトにする。
気持ちの強さを感じるナイスプレーです。
②外野間の打球を2人が交錯して捕球できず。その後、お互いに声を掛け合い確認する。今まではお互いに責任をなすりつけがちでした。野球がわかってきたかな。
③試合後のミーティングでK林キャプテン「緊張する場面では他の選手(4年生)に声をかければ良かった」
プレー面ではなくメンタル面でのチームを考えてのコメント。

K林選手に限らず5年生はこの1ヶ月で(少しですが)上級生の自覚が芽生えてきたと感じる場面があります。5年生7人が支柱となり、4年生11人がチームを盛り上げる。そんなチームになって欲しいなと思います。


【今日はこちらのバット数が多くバットケースに入りきりませんでした。相手ベンチからそれを感じ取りバットケースを1つ持ってきてくれました。他にもホームチームとしての相手チームへの気配り等、非常に気持ちの良い相手でした。見習いたいものです。
ありがとうございました。】

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional