千葉県柏市【増尾レッドスターズ】オフィシャルページ

試合結果

試合結果

チーム Yチーム
日時 2018-11-11(日) 14:00~
内容 公式戦 酒井根秋季大会第6戦
対戦相手等 酒井根東グリーンズ【5年生以下】
会場・場所 酒井根小
得点 12-10  ≪勝≫
酒井根大会

R|9102|12
G|0226|10

~k・kコーチの重箱の隅~

この試合まで先攻後攻ジャンケン全敗のK林キャプテン。試合前に作戦会議。ジャンケン勝てたら何か起こりそうな予感がするとK林キャプテン。
さて結果は・・・初勝利(ジャンケン)!
予言通り、何かが起こるか?

迎えた初回の攻撃、なんと6安打2本塁打9得点!K林予言的中!

その後も点をとりあい、12対4で迎えた4回裏に落とし穴が待っていました。
エラー、四球、エラー、四球、負のスパイラルにハマりあれよあれよと5失点で3点差。尚もツーアウトながら満塁。長打が出れば同点、ホームランでサヨナラ負けの厳しい場面。絶体絶命のピンチでS佐妹が満を持してマウンドへ!先頭打者に押し出しで1失点、普通ならここでビビってしまう場面ですがマウンド上では余裕の表情。続く打者をセンターフライに打ち取ってゲームセッット。見事酒井根大会初勝利となりました。

この回の守備は焦りが選手を包んでいました。そんな中、センターK岩選手、センターフライを2個いつも通りに処理。最後の打者は落球したら同点のプレッシャーのかかる状況でしたが普段通りの捕球。ベンチで見てて、センターに飛んでくれと願ってしまう頼もしい選手です。
K岩選手、S佐妹投手、ともにピンチに動じません。
緊張した?と聞くと「まあまあ緊張したけど普段とそんなに変わらない」

ピンチやチャンスに力を発揮するには強い気持ちこそが必要なんだと指導していました。
この2人に平常心の大切さを教えられました。プレーにも個性があるように気持ちの持ち方にも選手それぞれの個性にあったメンタルが力を発揮するのだと感じさせてくれた試合でした。

プレーではサードU村→セカンドK代→ファーストK永と渡る543のゲッツーがありました。463や643は時々見ますが学童野球で543のゲッツーは非常にレベルが高いと思います。レフトオーバーを見事な中継で本塁アウトもありました。
力は付いています。外野も本来は堅い守備陣です。今年のチームのストロングポイントは外野守備力!「平常心」と「強い気持ち」メンタル面をコントロール出来れば楽しい思いがたくさんできると思うよ。

U原選手、K永選手、ホームラン賞おめでとう。ナイスバッティング!

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional