千葉県柏市【増尾レッドスターズ】オフィシャルページ

試合結果

試合結果

チーム Yチーム
日時 2018-11-11(日) 9:30~
内容 公式戦 小金原近隣大会B戦
対戦相手等 双葉【5年生以下】
会場・場所 逆井グランド
得点 3-0  ≪勝≫
小金原近隣大会

F|0000|0
R|0102|3

~k・kコーチの重箱の隅~

点がとれそうでとれない重苦しい攻撃でした。そんな中でも勝利を収める。ましては零封の守備陣は大きな収穫でした。

初回の攻撃、3者連続四球の無死満塁。大量得点のチャンスでしたがそこから3者連続三振。
2回の攻撃、ワンアウトからまたしても3者連続四球で満塁。しかし次打者がまたしても三振で二死。初回同様となってしまうかと思われましたが、S佐兄がレフト前タイムリーヒット。1点を先制。尚も追加点のチャンスでしたがまたしても三振で1点止まり。

さて、今日は3回以降も三振が多くありました。ほとんどが、高めの明らかなボール球を振っての三振です。空振り三振OKとは言いません。完全なボールは見逃す勇気を持ってください。何度も言ってますが、選球眼が良い事は今後野球を続けていく中で好打者の必須条件です。君達は低学年チームではなく代表チームです。せめて顔の高さは見逃せるようになろうよ・・・

今日の初回もそうですが、ノーアウトで3塁走者がいる場合最初の打者で点が入らないと無得点に終わる事は多々あります。野球あるあるですね。

まずはワンアウトをとれた事により守備側に余裕が生まれる。
逆に攻撃側は次打者で点をとれないとツーアウト。そうなると点が入る可能性がさがってしまうというプレッシャーを感じる。

こんなところが要因として考えられます。やはり野球はメンタルの占める割合が大きいスポーツですね。

この試合4年生U村投手が16メートルでの初登板(あったかな?)。
見事な投げっぷりでチームを勝利に導きました。よく頑張ったね!

小金原近隣大会3連勝!
なんだか今後が楽しみです。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional