千葉県柏市【増尾レッドスターズ】オフィシャルページ

試合結果

試合結果

チーム Sチーム
日時 2018-07-22(日) 14:00~
内容 公式戦 小金原近隣大会A戦第1戦
対戦相手等 清水口ファイターズ
会場・場所 清水口小
得点 10-1  ≪勝≫
F|001000 |1
R|411022x|10

☆彡 M.T監督の一戦必笑!(^^) ☆彡

久しぶりに参加した小金原近隣大会予選リーグ①
本日2試合目で暑い中大変ですが、頑張っていきましょう!

先発は、午前中リリーフしたMH投手。
初回、先頭打者にセンター前ヒットを打たれランナーを出すも、あとの打者を3三振に仕留めるなどなんとか無失点に切り抜ける。
2回も2三振を奪い、無失点。
3回、先頭の1番打者(1打席目にセンター前ヒット打たれた選手)にまたしてもセンター前ヒット。2盗塁され1死三塁。ここで相手3番打者がバント。。。ただ、スクイズではないようだ・・・捕手KS選手が拾い3塁ランナーをちらっと見た?見ない?で1塁に送球。その間に3塁ランナーが生還し失点する。

さて、細かいようだがこのプレーに ”喝!!”
バントされた打球はホームベースのすぐ前に落ちている。本来は素早く拾い、バッターランナーにタッチするべきでした。ただKS選手も捕手として本日2試合目だったため、打球に対しての1歩目が遅れたのも事実です。 しかしその中でも動くべき所(失点してはいけない場面)などは気力を振り絞って、素早く動けるように準備して欲しかったというのが監督としての希望です。
(”サボれ、手を抜け”とは言わないけれど、100%で行くところに力を残しておくのも”準備”です)

もう一つ ”喝!!”
KS捕手。盗塁されすぎです。捕球してからボールリリースまでが遅い! これは練習中からいつも言っていると思います。自分の中でやるべき事を理解し、トライして、だめだったらコーチ・監督達と相談して探していこうよ!工夫が見られず同じ事を繰り返していては成長しないぞ!!
(一回阻止したときは、右腕が早く引き上げられていましたよ(^^))

その後、MH投手は無難に投球し、5回1失点。3四球、8奪三振でした。
最終回は、KG選手がリリーフし、11球の三者凡退でした。

で、攻撃は。。。

初回、1死から打撃好調のKG選手がヒットで出塁。2四球を挟み、OY選手、AH選手のヒットで得点を重ね4得点。

2回は、相手の投手の乱れから1得点。3回も相手守備のミスから1得点。 この2点は非常に大きいのですが、、、わかります? 
いつも君たちがやられていること。ミスからの得点です。 自分たちに置き換えて考えてみてください。ミスを期に失点したときの気持ちを。このような得点は、あとあと効いてくるのです。なのでいつも「相手を観察して、スキを見つけろ!!」と言っているのです。

5回も先頭打者がエラーで出塁し、MH選手のヒットで追加点。さらにAH選手の犠牲フライで追加点。

最終回は、時間もあまりな無かったが攻撃開始。。
先頭打者がまたエラーで出塁、1番KS選手が3塁打、続くKG選手も続いてタイムリーヒットで2得点。
その後も攻撃を続けたが、規定で1:30超えたら終了と言うことをお互い確認していなく、結果的にはKGのタイムリーまでが記録として残ります。
ただ、最終回に見せた集中打は今後に生かしてください。

課題はまだまだありますが、だんだんと君たちの思うような事が出来る様になってきたのではないでしょうか?
もっともっと、自力の底上げをしよう。

今日の心の声「6年生、もっと背中で5年生を引きつけろ!」

☆☆ ”楽しく、厳しく”野球をやろう!そして強く! ☆☆

To be continued.

p.s.
 今日の小金原近隣大会についてはA戦と言うことで、極力6年生で。。。と思い5年生への交代渋ってしまいました。帯同してくれていたのに出場機会が無く申し訳ありませんでした。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional